ライフオブニューヨーク

外資系不動産会社にて勤務。ニューヨークの魅力をご紹介するため、飲食事情、不動産のお話などなど活きた情報を日本人スタッフと共に現地からお届けします。

〜第一回「季節のお料理とワインテイスティング」開催のお知らせ〜


nsi logo
wine small


〜第一回「季節のお料理とワインテイスティング」開催のお知らせ〜

日頃の感謝の気持ちを込めて、弊社にて女性限定のワイン会を開催致します。 
ネットワーク作りや日々の生活・教育に関する情報交換などを目的とした集いです。
初回特別記念品として春のイメージにぴったりの可愛らしいギフトもご用意しております。
【開催日時】
2018年4月21日(土) 正午〜
【開催場所】
弊社ミッドタウンオフィス

587 Fifth Avenue, 5th fl. New York, NY 10017 (47ストリートと48ストリート間)

【受付締め切り日】
4月1日まで。お友達を誘って、ご参加ください。定員数は12名です。

【参加費】



喜び、感謝。期待と不安。いろいろな気持ちが変わる季節。
食材は全て、体に優しいオーガニックの食材を使用しています。



- MENU - 

春はじまりのヴィシソワーズ、ローズマリーとチーズのプチシューを添えて 
雪解けを思わせる一品です。春一番でとれたローカルのジャガイモを使用。
プチシューには地鶏の卵を使い、ローズマリーとチーズをまとわせ焼き上げました。

ローズマリーの香りが、ヴィシソワーズの味わいを引き立てます。




純白のクレープと刻みピクルス
ニューヨークの新住居で新たな生活に夢ふくらむ気持ちを純白のカリフラワーに
例え、濃厚なエシレバターでじっくりソテーしたマッシュルームを、

日頃の感謝の気持ちと一緒に、クレープで優しく包み込みました。

きゅうり・玉ねぎ・パプリカに、ディルの風味を隠し味として加えた

刻みピクルスを添えて。酸味と甘みのバランスをお楽しみください。


 

ハムとチーズのサンドイッチ 
ブショーンの一番人気のバゲットをご用意致しました。
サクサク生地のバゲットをお楽しみください。


 


マカロン
ブショーンのマカロンをご用意致しました。
春に咲き始めた小花のように色とりどりで可愛らしく楽しいマカロンをお楽しみください。




 



*お飲物は、他にハーブティーなどもご用意しております


ご予約は、コチラまで👇👇👇

akiko@nestseekers.comI am going ! 






  1. 2018/03/19(月) 20:35:50|
  2. 新着ニュース
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

新開発地区②グランドセントラル駅から地下鉄で5分!クイーンズ:コートスクエア地区

皆様、こんにちは!

最近、めっきり寒くなってきたニューヨーク。
いつ*。・*。雪*。・*。が降ってもおかしくありません。

さて・・本日は、マンハッタンがハドソンヤードの大開発地区に続いて、


第2弾、クイーンズも大開発中のロングアイランドシティのご紹介です!


ハドソンヤード目紛しい発展を遂げる今、こちらクイーンズも負けておりません。


QueensはCourt Sq.(コートスクエア)というマンハッタンから二駅目という超好立地に、

近隣目覚ましい変化が起きております。


lic new2



マンハッタンの次の2件目、3件目の投資先はブルックリンか、


ロングアイランドシティかご相談を受ける事が多いのですが、

当方は、ブルックリンよりもマンハッタンから電車で5分10分離れたクイーンズの

ロングアイランドシティを投資家の方々にご案内しております。


約30棟の新築住宅予定地には、商業施設やホテル業も移ってきますが、その大半はレジデンス(予定)です。

まだまだ、家賃が上がり続けるニューヨーク、目を離せません。

*進出予定のホテルには、東横インも。



お客様へ


日頃のご愛顧、誠に感謝申し上げます。

10年以上の経験の中、世界で活躍する多国籍のお客様、日系大手企業の役員・駐在員まで、多くのお客様にご利用頂いており、

今後もニューヨークで新たに生活を始められる方々へ、お住まい・事務所探しの仲介をさせて頂いております。

英語が不安でも、不動産の仲介だけでなく、日本人カスタマーサ―ビススタッフによる真心こもった

きめ細やかなカスタマーサービスをご提供致します。

日本部門では、ニューヨーク市内および郊外を中心としたハイエンドの高級住宅(コンドミニアムやタウンハウスなど)賃貸・売買、

商業スペースリース、店舗仲介を行っております。住宅・商業・投資のご相談から改装等、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。




【お問い合わせはこちらから👇👇👇】

Akiko Osaka
Nest Seekers International
587 Fifth Avenue (47 & 48th street), 5th fl.
New York, NY 10017
Office:  (212) 252-8772
URL: www.nestseekers.com/agent/akiko-osaka

Manhattan, Hamptons, Los Angeles, New Jersey, Brooklyn, LIC/Queens, Miami, LONDON


  1. 2017/11/24(金) 12:52:52|
  2. 新着ニュース
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

ブルックリンの次はロウアーイーストサイド❗️

皆さん、こんにちは🌞
当記事担当西原です。宜しくお願いします。

さてさて…
今回は、今が旬のロウアーイーストサイドのホット情報をお届けします。
新開発地区、LES (Lower East Side、通称:LES)の開発情報はコチラ:https://ny.curbed.com/2017/6/1/15725490/essex-crossing-construction-update-website

と、その前に…
ニューヨーカーの間では、ブルックリンブームがスローになってきました。
皆様も既にご周知のとおり、マンハッタンとブルックリンを結ぶ地下鉄ラインのLライン封鎖に伴い、
若年層の人口がLIC(Long Island City)に移りつつあります。

マンハッタンの不動産のトレンドもコロコロ変わるため、そういった経済に直ぐに影響が出る飲食店舗への売り上げの影響は、不動産業者である私たちが敏感である必要があります。

実は、日本で売られているガイドブックの情報も、現地トレンドから約2年程遅れているように感じます。編集されている方がそもそも現地で働いたりローカルの風を感じて過ごしている方々ではないので、難しいのでしょうが、、、中には、読んでいて"現地で大人気❗️"と謳われているカフェやレストランなんかが、潰れていたり、え?今更?とか、聞いた事もないけど、、、ということもかなりあります。苦笑。
不動産も情報産業です。現地を日々歩き回り、ローカルの人々の意見を聞いている不動産エージェントたち。日々ニューヨーカーの中で生きた風を感じている私たちに、ぜひご相談下さい!(宣伝!)。笑

経営は、現地で柔軟に対応できる飲食業オーナーさんであれば、誰でも成功できます!

さて…では、今、どこがトレンドか⁉️
実は今年に入り、とうとうBrooklyn/Williamsburghの1ベッドルームの平均家賃相場は$3,500(日本円にして約39万5,500円@¥113現在)、LICの1ベッドルームの平均家賃相場は$3,700(約41万8千円)と、ウィリアムズバーグの家賃相場を上回りました。

マンハッタンでは、今新開発地区であるLower East Sideの新築分譲マンションが建設ラッシュです。
スタジオ(日本でいうところのワンルーム)平均価格が1億円となっております。

焙煎コーヒーで名を馳せたBlue bottle Coffeeも、依然として人気ではありますが、マンハッタンの新開発地区であるLES(Lower East Side)に店舗展開し、トレンドファッションデザイナーのセレクトショップが集まり、パリで有名な画廊たちが集まり、また、ホテル産業ではブティックホテルに火をつけた🔥 、Ian SchraigerによるThe Public Hotel(パブリック・ホテル)なんかがホット・スポットになっています。

201707082035454bf.jpg
パブリック・ホテルエントランス

20170708203542b73.jpg

パブリック・ホテル

2017070820354353f.jpg


このLES、Sohoへも徒歩10分という魅力もあって、今、大人気なんです。
ただ、ここ5年程前までは誰も寄り付きたくない"Alphabet City"であったので、少々年代が上のニューヨーカーにはまだまだ全身タトゥー入ったバイカーのイメージがあるため、現地若者向けやヨーロピアン、オセアニアン向けの店舗が増えつつあり、街の雰囲気もここ数年でガラって変わりました。

こうして、世界中からどんどん新しいビジネスがひしめき合うマンハッタンの家賃は、絶対に下がりません。

LES、次の五年が更に楽しみです。

※余談ですが、下はParisでも超有名なPERROTIN という画廊(https://www.perrotin.com)、そしてDIONISIO GONZALESによるCentral Parkをテーマにしたart workの画廊も存在しています。暇な西原は、中に入って視察してきました。その一枚が、こちら。

2017070820353235c.jpg


20170708203537ee4.jpg

20170708203538528.jpg

2017070820353909d.jpg
  1. 2017/07/08(土) 06:42:30|
  2. 新着ニュース
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

ブルックリンの時代はもう終わり?!Long Island Cityが今大人気です!

Read more
  1. 2015/06/17(水) 14:08:17|
  2. 新着ニュース
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

新開発地区・Williamsburgh(ブルックリン)

皆様こんにちは!!

さて・・・
日本でも人気の有機野菜。

新しい物好きのニューヨーカーにも、ここ数年有機野菜(オーガニック食品)は大人気で、
大手チェーンのWholefoods Marketのファンがいつもグルメを求めてお買い物を楽しんでおります。
日本では遭えて”オーガニックのお店”に行かずとも至る所にオーガニック食品が並んでいるのですが、
このホールフーズが進出するまで、健康志向・意識の高い人たち(日本人は特に)は健康食品を探すのに一苦労でした。
が、このホールフーズが至る所に出来てからというもの、日本人の駐在員の奥様方や独身女子・料理男子(?という新しい言葉を最近耳にしますが)にとっては、大変心強い味方となっております。

ニューヨークでしか手に入らない”Wholefoods限定”ショッピングバックも日本からの観光客にとっては人気らしいです。




さて・・・
今日は、投資家のお客様のために、ブルックリンのこれから建築予定のニューデベロップメントについて
少し触れたいと思います。

開発エリアは様々ですが、ブルックリンだけでも今日現在で113棟の開発物件がございます。

しかしながら、一口で開発、といっても難しく、これらのビルが計画された数年前と現在では景気の状況がかなり異なっており、結果としてビル自体が最終的にコンドミニアムになるのか、レンタルビルディングになるのか、あるいはコンド+レンタルのようなハイブリッドタイプになるのか、全く決まっていない状況にある為、
リセール物件に焦点を当てつつ十分にリサーチしながら、ニューデベロップメントの物件リサーチを平行するという
半長期的な物件探しが必要なところです。

それでは、一口に物件探し、といっても、将来性のあるエリアに投資するには、どこにすればいいですか?
という質問をよく受けますが、現在注目されているいくつかのエリアの開発については、
また次回から少しづつ触れて行きたいと思います。

引き続き宜しくお願い致します。

Akiko

Nest Seekers International
587 Fifth Avenue, 5th fl.
New York, NY 10019
Office: 212-252-8772
Akiko@Nestseekers.com (

Image result for

     Image result for Nest seekers       Image result for Nest seekers Image result for Real estate TV

                      Image result for Pinterest Image result for facebook icon   Image result for google icon   Image result for instagram icon   Image result for youtube icon  Image result for twitter icon

Related imageImage result for Nest seekers

  1. 2014/10/17(金) 15:08:19|
  2. 新着ニュース
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
Next page