ライフオブニューヨーク

外資系不動産会社にて勤務。ニューヨークの魅力をご紹介するため、飲食事情、不動産のお話などなど活きた情報を日本人スタッフと共に現地からお届けします。

NHK BS『国際報道2017』TV出演します。

皆様

本日も、いかがお過ごしでしょうか。

さて・・・
宣伝となってしまい恐縮ですが、11/1に深夜10時から放送予定のNHKのニュース番組
BS-1 「国際報道2017」に出演します。
日本時間では11月1日深夜10時〜放送予定です。

トランプ大統領選挙から一年、不動産市況に関しまして、今回は、3日間の取材でしたが、

過去歴史上全米最大規模の新開発プロジェクトであるHudson Yard地区(暫定予算$20兆円)と、


(Hudson Yard Experience center にて)
hudson yard promo
hy.jpg

hy 6

hy image

hy2.jpg

hy3.jpg


弊社取り扱い別荘の紹介(約17億円)のご紹介、

Robert Akiko


現在建築中の建築家Zaha Hadid (ザハハディド)による室内公開、



zh.jpg

zh2.jpg

ea.jpg

earl 4

eA 2

earl and akiko

earl and akiko2


また弊社・Nest Seekers Internationalからは、社長ラビ氏と日本部門代表の大坂がインタビューのやりとりを致します。



もし機会がありましたら、ぜひ見てみて下さい!
宜しくお願い致します。

(LAST SHOT)

zh member


こちらニューヨークも、だいぶ寒くなって参りました。

季節の変わり目、ご自愛下さい。
引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

大坂 晶子
Akiko Osaka
Director of Japan Division (日本部門代表)
Nest Seekers International
587 Fifth Avenue (47 & 48th street), 5th fl.
New York, NY 10017
Office: (212) 252-8772
Mobile: (212) 203-3064
URL: https://www.nestseekers.com/
Manhattan, Hamptons, Los Angeles, New Jersey, Brooklyn, LIC/Queens, Miami, LONDON
  1. 2017/10/31(火) 11:47:20|
  2. メディア関連
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

トライベッカのグルメ情報★〜サンドイッチ編

皆さん、こんにちは!

今日は、トライベッカから食レポです。

最近、マンハッタンの気温も寒くなったり暖かくなったりと落ち着きません。

さて・・

不動産とは関係のないお話なのですが、
ブルックリンでも大人気の●●●のバゲットとチーズが病み付きで


さすがにブルックリンは遠いので、

仕事先からも近いこちらトライベッカのBAKED. に通いつめています。

サンドイッチが

$9ほどと そんなにお安くはないのですが、

毎日食べていたPret a mangerとかに比べると

同じようなプライスレンジで


このクオリティは◎!


このBakedは、もともとスイーツが人気のお店なんですが

店内ではレストランのように


パンを焼いたり


ケーキにクリームを塗ったり、デザインしたり、トッピングしたり、

いかにも美味しい香りが漂ってきそうなキッチンで忙しそうにしているのが窓ガラス越しに見えます。

ここのビスケットもすごく美味しくて、

バターがふんだんに使われています。

ビスケットにたっぷりと無塩バター、アプリッコ、そしてジャムをつけて

アフタヌーンティーで幸せになれます♡


でも仕事中なので

やや時間のない私は ここの
Turkey+Brie sandwitch ❤︎

をテイクアウトして事務所や公園で食べます(笑)。

こちらのお店の焼きたてパンがそれはもう美味しくて

パンと具の割合が素晴らしくて

パンはふわふわなので重くないし、

お肉もボリューミー過ぎない。

女性には嬉しいサイズです。

($9の価値は絶対にあり!)

アメリカのパンって固すぎないですか?
とよく日本の方はおっしゃいますが


ここは新しい境地です。
ふんわりバゲットで、重くない!

皆さんも、

お友達と、楽しいランチタイムをぜひこちらで♬

Enjoy♡


BAKED
279 Church St, New York, NY 10013
https://www.bakednyc.com

baked





baked 1



Akiko

  1. 2017/10/23(月) 20:59:50|
  2. 食べ歩き日記
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

教育に関して〜学区はどこがいいの?!編〜

教育に関して〜学区はどこがいいの?!編〜


こんにちは。記事担当をさせて頂きます宇賀と申します。宜しくお願い致します。

私は米国在住20うん年になるのですが、当社のJapan deskチームに移ってきてからというもの、

日本のお客様とアメリカのお客様の意見を比較し、そしてそのやりとりを傍で見てきて、いつも違和感を感じていました。

あくまで、私一個人の客観的な意見ではございますが、

これから赴任を控えている、もしくは不動産購入をご検討中の皆様へ、

情報提供のお役立てができたらと思います。

 



✳️トピック①✳️ トップアイビーリーグへの入学争い。毎年受験熱が加速しています!

トップアイビーレベルでは、毎年受験熱が加速しています。



アイビーリーグへ入学する学生たちの期待される学力レベルは、SAT(統一試験)で全科目満点をとるくらいはごく普通といった調子です。

願書提出者の過半数は、学力レベル的には進学できておかしくない学力レベル。

現状、進学コンサルタントや進学塾を使う親もいるほどです。一昔前(?)の日本人みたいですね。

トップアイビーリーグの入学者・卒業生のほとんどは、インド人・中国人・そしてユダヤ系アメリカ人。

15〜20年前には、日本人ばかりだったようですが、当たり前のようですが今後はインド人・中国人が台頭していく世界にあります。

自分の子供の願書にハクをつけるために、親御さんがわざわざアフリカやチベットへ子供を送りこんでボランティアさせる時代はもう

珍しくありませんね。

もっと面白いのは、子供達にボランティア体験について聞くと、

「俺たちは別に興味は無かったけど、母が行け、というので。退屈だった。」

・・・・涙。

一方、このトップアイビーリーグ大学群もビジネス。

学生選別は競争ですので、ゼロサムの中レベルは加速するばかりです。

現在、ハーバードに至っては、世界各国で最も優秀な高校を首席で卒業しても落選する生徒が山ほどいる、

そうそう入学できないスクールレベルです。

申請者は世界レベルで増えるばかり。

スタンフォードにおいては、合格率は年々下がって2016年最新の数字では5%を切りました。

モンスターペアレンツにこんな調子で育てられて、合格しない子供のほうが圧倒的に多い。

親の過度な押し付けから「ハーバードの近所の名門公立校在校生の自殺」が社会問題化しました。

受ける前から、受からないかもしれないというストレスが原因で、自殺。。。

子供の真の幸せとは何でしょうか?

彷徨っている親御さんからの悩みも尽きない。



✳️トピック②✳️ 現地の不動産業者が現地について言及してはならない事柄



学区について

Image result for school


◆◆◆

アメリカも、日本人以上に教育熱心な親御さんで溢れています。

人口の上半分は、「良い学区」に家を買うことに、大きな執念を燃やします。

米国のランクの高い私立は、日本で言うインターナショナルスクールほど学費が高いと言われます。

(年間2万〜3万ドルが普通。1万ドル以下の私立は、教育レベルは一般的に低いとされる)

学費を考慮すると、良い学区に高い家を買ったほうがベターではあります。

問題の一端はデータが豊富にあることにもあるでしょう。

ですから、お客様も現地不動産屋に聞くしかない!というわけです。

多くの方はご存知ないですが、米国では州ごとにどの公立学校も成績表を調べることができます。

人種比率、低所得者層の比率(給食無料または補助のあるお子さんの比率)、州の統一テストのランキング、

学習障害児の比率、卒業率、2年制/4年制大学進学率、すべて調べればわかります。

行動する力のある親御さんにとっては便利この上ないですね。

社会的弱者と強者との間の格差は、どんどん加速する仕組みというわけです。


納税者に対する究極の情報トランスペアレンシー(透明性)が担保されているのが米国公立の仕組みでもあります。



日本でなら、「文△区や世○谷区の学校はいいのですが」といったある程度のイメージはついても、

ここまできっちりデータ開示されていませんね。


ある意味では、日本もデータ化した方が、移民に取ってもウェルカムですが・・・

その結果、同じレベルの物件でも学区によって、不動産価格は全然違ったりします。

そして、前置きは長くなりましたが、このような問題についての業者の立場からの視点です。

***学区の良し悪しは、米国内では人種問題についてのセンシティブな情報の一環であると認識されてきています。


日本人のお客様には、そう言った視点がありません。

実は、どこでも皆似たもの同士で住む傾向があり、アメリカでも

「黒人比率が高いエリア」「ヒスパニック系ばかりが住んでいるエリア」

「白人中心のエリア」「アジア人比率が高いエリア」など、人種的なコミュニティがたくさん存在します。

一見、都市レベルでは、人種ダイバーシティが実現できているように見えても、

郵便番号で識別したり、学区レベルでは、どこも、偏りのほうが多いわけです。

そして、黒人比率の高い学校、ヒスパニック比率の高い学校は、白人やアジア系の比率の高い学校に比べ、

多くの場合、成績や治安という観点からは良くないことが事実上一般的です。

さて・・・話を戻しますと、

私ども不動産業者は、均等法(Fair Housing Act)を守る義務があるため、人種、性別、宗教上の言及はしてはいけないことになっています。


・・と、ライセンス取得時に教育を受けます。

(正確には、 race, color, religion, gender, disability, familial status, marital stattus, or national originすべてが対象)

「このエリアは、黒人の方が多く、ご予算は合いますが、白人のあなたには住み心地はよくありませんよ」

などとは、間違っても言ってはいけないわけです。。。それが、日本人のお客様であっても、です。

今時その様な発言で処分になる業者は流石にいないかもしれませんが、しかし・・・


更に一歩踏み込むと、皆様が気になる学区についても、

「この家の指定学校は、州のランキングが低いです」といった発言は、現状、成績が人種にリンクされている状況を踏まえると、

実質上、人種差別的なトーンを伴ってしまう可能性がある、というわけです。

例えば、あるNPOの覆面調査(不動産業者に対し、顧客のふりをして調査員が連絡する)が存在するほどです。

その為、全米不動産協会は、「学区の良し悪しについては、言及方法は十分留意しましょう」という注意を呼びかけています。

Steering, Schools, and Equal Professional Service

では、法的にトラブルになりにくい回答方法かというと、以下のような例が出ています。



★ だめな例

顧客        「ここの学校はいいですか?」
不動産エージェント 「州のランキングは高くないですね」


☆ 良い例

顧客        「ここの学校はいいですか?」
不動産エージェント 「お客様にとって良い学校とは、どの様な学校ですか?」


つまり、不動産業者が自分の判断で学区レベルは決して言わずに、お客様が何を求めるかをまず聞き出し、そこからご提案として、

「回答内容に応じ、学区のウエブサイトなど、客観的な情報を掲載している外部のウエブサイトを紹介し、業者からは明言を避けよう」

というわけです。


お客様にとってもベストな方法は、

🌟 その学区を気にいるかどうかは、ご自身で学校訪問をし、教員とコミュニケーションをし、授業の様子を見て、ご自身でご判断ください。

🌟 違う学校圏の家をいくつか内見し、近所の様子を見る。。



また、これはあくまで私どもの意見ですが、

よくある”昔アメリカに住んでました” 親御さんの口コミサイトなんかは、どうなのでしょうか。。。

一般人がよく見るZILLOWの提携しているGREATSCHOOLS.ORGなんかは、言及がないのでベターでしょうか。

業者に対して、

質問にストレートに答えてくれない時、「気が利かないな」とか、

「言っていることを理解してもらえていないのかな」

とお感じに思われることがあるかもしれません。

「いい学校については、お客様がお調べになってください」、とか、

「学校の良し悪しは、人それぞれの考えじゃないですかね、、、」

とか回答されて、「知識がないのか? やる気あるのか?」とむっとされる場合もあるかもしれませんが、

業者としてはは、立場的に、言えないということが、あるわけで。。。

もちろん、購入者にとっては、確かに決定的な情報ですね。

当社は、アメリカの大手会社ですので、あくまでの弊社ジャパンデスクの日本人エージェントに

”人気のエリアを探してもらえる可能性もあるとは思いますが、ご自身が住まれるにせよ、投資用にせよ、

ご自身がイニシアチブを行使し、地元情報通にならざるをえない” 場面ではあります。





・・・続く。



宇賀

  1. 2017/10/09(月) 13:53:56|
  2. 駐在員の方へ
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

小切手の種類と違いについて

こんにちは、ブログ担当高橋です。



今回は、多くのお客様から質問を受けることを中心にお話ししたいと思います。



残念ながら、日本の銀行システムとアメリカの銀行システムが異なり、

また日本ではまだまだオンラインバンキングのシステムが進んでいないこと、日本の銀行員はアメリカの銀行のシステムを知らない場合も多く、

この問題は未だに解決されません。

最初から、赴任前に日本の銀行がアメリカの銀行システムについてお客様へ説明くだされば

私たち現地の不動産会社が説明に苦戦しないで済むのですが・・・



と、そんなことをいつまでもグチっていても、話は進まない。

こちらで生活をして初めてわかることが殆どですので、

皆様が今後アメリカで生活を始められるにあたって苦労されないためにも、

今回、話題にしたいと思います。

Image result for Online banking



以下に挙げるトピックはアメリカで生活をされる上では、もっとも基本的な内容となります。

Image result for statue of liberty



【よくある質問】

まずは、小切手について。

アメリカの小切手は、なんとも面倒。いくらいっても、しかたありません!


トピ①小切手とは何ですか?また、種類とその違いは?



● Bank certified check (bank check): for business purposes ⇒

サーティファイドチェックは、bank certified check ともいいますが、銀行の振り出した小切手です。

銀行で振り出してもらった小切手のことを、他の言い方として、cashier's check という言い方をする場合もあります。

銀行窓口で即座に発行・現金化できることから、ビジネスに多く使われます。尚、紛失時にはキャンセル料(銀行によっても違いますが、約$10~$30ほど)がかかります。
入金時間にもよりますが、当日午前中入金で当日、午後3時以降の夕方入金の場合、翌日には空いての口座に着金します。
また、この銀行チェックの発行には、銀行手数料として一枚つき$10が発生します。
スペルが間違っていたりすると、相手は入金ができず、また、発行時の$10も戻ってきませんので、
注意が必要です。

BANK CERTIFIED CHECK

Image result for bank certified check



● Personal check : rent, electricity bill, utility bill...etc. ⇒パーソナルチェック personal check というのは、個人振り出しの小切手になります。

入金手続きに時間がかかる。
デポジットしてからCLEAR(相手の銀行口座に落ちることをClearといいます)されるまで、約5-7日。

相手がこのチェックをデポジットしてから入金されるまで時間がかかるため、支払い期日がある場合は、

相手へ着金期日が遅れないよう、注意が必要になります。

従って、急ぎの入金にはお勧めしません。



PERSONAL CHECK SAMPLE

Image result for personal check



例えば、シティバンクで銀行チェックを発行した場合は、一枚につき$10の手数料が発生致します。

そして、違いは、ズバリ信用度です!!


個人の小切手をもらっても、その人の残高が十分とは限りません。

一般には、民事上の事故として記録に残され、銀行との取引記録に傷が残ります。

受け取る側にとって最も面倒なのは、受け取ったチェックを自分の口座に振り込み手配しても、相手が、資金繰りでショートしていると、

そのお金が結局「回収」されてしまうということが、数日後に起こるということになります。

こういったチェックは、bad check, bounced check と言われています。後進国、アメリカというのではありません。

理由はきちんとあり、現金社会ではないアメリカでは、信用(クレジット)が全て。

詐欺を行うものには成敗を!! という仕組みになっています。

(詐欺を図るつもりでなくとも、銀行側はそう言ったアカウントにはバツ印をつけます。)

具体的な違いとして、一般の取引では、パーソナルチェックはOKですが、不動産の決済には、信用がないため、NG。


たまに、「チェックではだめですか?」といわれますが、不動産のクロージング【契約締結】にあたっては、

必ずwire(送金)、または、bank certified check/cashier's check のいずれかである必要があリます。

アメリカ在住の方なら、おわかりですね。売買の場合、

Bank certified check は、自分の銀行へ行き、自分の口座の残高を事前にオンラインで確認してから発行。

まず、そのチェックは弁護士、弁護士が発行するタイトル保険の支払いに充てられます。

日本からは、アメリカの銀行のサーティファイドチェックを振り出してもらうことはできないです。

もう日本にはシティーバンクはないですしね。当時は、アメリカでも通用するサーティファイドチェックを日本から振り出せたようです。

円ローンの融資をお手伝いしたお客様では、過去に、わざわざアメリカへ渡米され、シティーバンクの bank certified check を現地に持っていって、

クロージング(契約)をされた方がいました。

渡米するならそれが便利ですが、そうでないなら、わざわざ日本でそれをしても結局、

フェデックスなどで送る日数や送料がかかりますから、送金のほうが話が早いと言えます。



トピ②そして、なぜわざわざ小切手化する必要があるのですか?


住宅の賃貸契約の場合、デポジットとレント(賃料)は、通常分けて支払う必要があります。
家主が不正にデポジットを利用する事を防ぐため、アカウント(口座)も分けてあるので
デポジットは、通常Escrow Accountという口座にて退去後まで保管されます。

また、法律は州によっても異なるのですが、ニューヨークの場合、家主はデポジットを最大60日〜90日保管してもいいことになっております。

理由としては、テナントの滞在中、万が一室内に破損や損失・過失があった場合、
家主は合法的にこのデポジットから修理代に充てることができます。
アメリカでは、売買でも賃貸でも物件の契約には、通常Bank certified checkを銀行で発行する必要がございます。
家主や管理会社によっては郵便局で発行してもらえるマニーオーダーという小切手もあります。
また、商業賃貸の場合は、バンクチェックである必要があります。


トピ③Bank Processing Feeとは、何ですか?
日本の銀行から、あるいは海外の銀行から送金手続きを行う際に、銀行手数料が発生することは
皆様も周知の通りと思います。
ちなみに、送金手続きですが、方法はWire transferと Direct Deposit(ACH PAYMENTともいう)の
2種類があります。
銀行窓口もしくはカスタマーサービスにて違いはご確認ください。

ここで、


●bank processing fee :wire transferの際に発生する銀行手数料

Bank processing feeは海外送金費用になります。貴社国内口座からお支払い頂く場合は、改めて費用詳細は社内会計係に確認の必要がございます。
日本本社様からお支払いされる場合にはこちらの$15 Bank processing feeが弊社側の銀行に発生致しますので、その場合もお客様にご負担頂いております事、
ご了承ください。


本日は、以上です。
また、思いつき次第、お知らせしていきます!!


高橋


October, 9th, 2017
  1. 2017/10/07(土) 12:16:29|
  2. よくある質問
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0