ライフオブニューヨーク

外資系不動産会社にて勤務。ニューヨークの魅力をご紹介するため、飲食事情、不動産のお話などなど活きた情報を日本人スタッフと共に現地からお届けします。

今週のおすすめ物件情報です。


こんにちは!杉原です。

今日は、夏のように暑い一日です・・・うだるような暑さ。
11月も終わりというのに、変な気候です。。

さて・・・

それとは裏腹に、弊社裏にあるロックフェラーセンターのクリスマス点灯式が近づいており、
弊社の入口は5番街に面しているのですが、観光客でごった返しており、人波をかき分けて歩くのもかなりの至難の業・・・。

サックスフィフスのクリスマスイルミネーションも一層盛り上がりを見せ、盛り上がっております!!

saks fifth


それでは・・・

今週のおすすめ物件をご案内いたします!


【今週のおすすめ物件】

ビルディング名:INSTRATA(インストラータ)
ロケーション:  ノマド、グラマシー、ミッドタウンウェスト
物件紹介:
メルセデス・ベンツ好き、必見!あのメルセデス社が経営する、賃貸ビル。
解放感のあるアメニティ(フィットネスジムやプールなどの施設)、室内バルコニーつき、ホテルコンシェルジュ顔負けの高級感!
ノマドやグラマシー、ミッドタウンウェストなど、あなたのライフスタイルに合わせて、各ロケーションにございます。

この機会にぜひ、ご内見ください!

pool mercedes


  • 物件名Mercedes House
  • 物件エリアミッドタウンウエスト
  • 間取り1BR
  • 住所West 53rd St and 10th Ave
  • 家賃目安$3,800

設備

ペット可ルーフトップデッキ
ラウンジシネマルーム
バスケットボールコートプール
スチームルームスパサービス
サウナフィットネスルーム
駐輪場駐車場
エレベーターランドリールーム
24時間ドアマン付き冷暖房完備

 

専有面積

窓向き

スクエアフィート

平米

北向き、南向き、東向き、西向き

すべてご用意しております。

完成年

保証金

2012

共益費

家賃目安

$3,800

入居可能日

即日入居可能




mercedes.jpg
indoor pool mercedes
gym instrata
belliard instrata
Instrata.jpg
instrata roof

  1. 2017/11/29(水) 16:37:18|
  2. 賃貸情報
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

ファルークの夢

今日は、温かくなる、お話です。

dera.jpg


バングラデシュ出身のファルークさんは、私が仕事を始めた時に出会いました。

バングラデシュでは、メイドを何十人も抱えるような資産家でしたが、子育てはアメリカ・ニューヨークで、と、
祖国に妻を置いて、25年前に飛び出して来ました。

祖国では最も裕福な一族の一人なのに、ニューヨークでは、イェローキャブの運転手で、その仕事を長年勤め上げました。

彼自身、辛い思いもたくさんしてきたと思うのですが、そんな事より、息子たちが立派に育ってくれた事が何より、と。お金なんかたくさんある必要はないよ、家族を大事にしなさいね、と言われました。

(牛すじ肉のシチューを頂きました。)
beef at dera


今日は長男の就職@Bloombergで最終面接との事で、緊張の面持ちでしたが、たくさん貴重な話を
して下さいました。

日本人留学生は、家族の為に、将来の為に、皆、祖国に帰る人が大多数です。ですが、祖国に希望を見出せずに、ニューヨークに職を求めてくる人々が、ここニューヨークにはたくさんいます。

このファルークさんもその一人で、彼は、運転手ながらも立派に長男と次男を育て上げ、長男は世界大手企業から採用依頼を何社も頂いて、ニューヨークに来て、本当に良かった、と語られていました。

私は、学生の時も日本の学生の様に華やかな生活は出来ませんでしたが、今は、素晴らしい仲間に囲まれ、支えられて感謝の日々です。

ファルークさんは、来年、息子の物件を購入するので宜しく、と相談してくれました。

不動産は、ただ家を売る仕事では、ありません。
このようにして、たくさんの人と関わり合いを大事にできる仕事は、不動産ならでは、です。

今年もこの仕事を通し、たくさんの素敵な方々に出会えました。皆様、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。

素敵なファルークさん。

ありがとうございます!

faruque 2
  1. 2017/11/28(火) 23:20:23|
  2. ニューヨークで生きていく!
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

新開発地区②グランドセントラル駅から地下鉄で5分!クイーンズ:コートスクエア地区

皆様、こんにちは!

最近、めっきり寒くなってきたニューヨーク。
いつ*。・*。雪*。・*。が降ってもおかしくありません。

さて・・本日は、マンハッタンがハドソンヤードの大開発地区に続いて、


第2弾、クイーンズも大開発中のロングアイランドシティのご紹介です!


ハドソンヤード目紛しい発展を遂げる今、こちらクイーンズも負けておりません。


QueensはCourt Sq.(コートスクエア)というマンハッタンから二駅目という超好立地に、

近隣目覚ましい変化が起きております。


lic new2



マンハッタンの次の2件目、3件目の投資先はブルックリンか、


ロングアイランドシティかご相談を受ける事が多いのですが、

当方は、ブルックリンよりもマンハッタンから電車で5分10分離れたクイーンズの

ロングアイランドシティを投資家の方々にご案内しております。


約30棟の新築住宅予定地には、商業施設やホテル業も移ってきますが、その大半はレジデンス(予定)です。

まだまだ、家賃が上がり続けるニューヨーク、目を離せません。

*進出予定のホテルには、東横インも。



お客様へ


日頃のご愛顧、誠に感謝申し上げます。

10年以上の経験の中、世界で活躍する多国籍のお客様、日系大手企業の役員・駐在員まで、多くのお客様にご利用頂いており、

今後もニューヨークで新たに生活を始められる方々へ、お住まい・事務所探しの仲介をさせて頂いております。

英語が不安でも、不動産の仲介だけでなく、日本人カスタマーサ―ビススタッフによる真心こもった

きめ細やかなカスタマーサービスをご提供致します。

日本部門では、ニューヨーク市内および郊外を中心としたハイエンドの高級住宅(コンドミニアムやタウンハウスなど)賃貸・売買、

商業スペースリース、店舗仲介を行っております。住宅・商業・投資のご相談から改装等、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。




【お問い合わせはこちらから👇👇👇】

Akiko Osaka
Nest Seekers International
587 Fifth Avenue (47 & 48th street), 5th fl.
New York, NY 10017
Office:  (212) 252-8772
URL: www.nestseekers.com/agent/akiko-osaka

Manhattan, Hamptons, Los Angeles, New Jersey, Brooklyn, LIC/Queens, Miami, LONDON


  1. 2017/11/24(金) 12:52:52|
  2. 新着ニュース
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

NHK BS『国際報道2017』シリーズ 米大統領選から1年,トランプ政権 経済政策の行方

NHK.png
国際報道


特集
南北アメリカ
経済
2017年11月1日(水)
シリーズ 米大統領選から1年(3) トランプ政権 経済政策の行方
 放送した内容をご覧いただけます

増井
「今週シリーズでお伝えしている特集『大統領選から1年 アメリカは今』。
3日目の今日(1日)は『経済』についてです。」





アメリカ トランプ大統領
「私たちにはすばらしい経済計画がある。
経済成長を2倍に世界一強い経済を作る。」


4%の経済成長を実現し、2,500万人の雇用を生み出す。
アメリカ国民に、こう訴えて勝利した、トランプ大統領。
法人税などを大幅に引き下げるとの期待から、ダウ平均株価は連日、高値を続けています。

経済アナリスト
「株式市場はすばらしい。
連日、記録更新だ。
トランプ大統領就任以来、絶好調だ。」


そして、不動産業界も好景気に沸いています。

当方コメント
「トランプ氏が大統領になって売り上げは伸び、去年(2016年)から20%以上成長した。」


大統領選挙から1年。
アメリカ経済はどこへ向かうのか。
トランプ大統領の経済政策を検証します。

(中略)

好景気に沸く中、勢いに乗っているのが、不動産業界。
ニューヨークは、まさに建設ラッシュです。
アメリカ全体で不動産価格が最高値を更新し、特に商業用物件の価格は、リーマンショック前のピーク時よりも17%高くなっています。


高層ビルが立ち並ぶマンハッタンで、ひときわ存在感を示しているのが、こちらの5棟の超高層ビルです。
オフィスや分譲マンションが入ります。
完成は来年(2018年)で、中には15億円を超える物件もありますが、すでに8割が契約済みです。

ビルディング


弊社 (Nest Seekers International)  社長 ラビ・グリヴィンダラ氏
「トランプ氏が大統領になって、売り上げが伸びた。
不動産業界の仲間が大統領になったから、就任した時はワクワクした。
昔からニューヨークの柱のような人で、不動産業界にとって、すばらしいことだ。」
ニューヨークでは、富裕層向けの不動産ツアーも大盛況です。

25Beekman pl


花澤レポーター
「すばらしい景色ですね。」

こちらは、マンハッタンの中心部にある集合住宅です。

弊社・住宅販売チーム(代表/大坂, 内覧紹介はJustin)
「全体の広さは、343平方メートル。
さらに139平方メートルの中庭も付いている。」
こちらの物件は、日本円にして7億8,000万円。
最近では、高額であっても広告を見ただけで購入する人も多いといいます。

Justin:
「以前は、外国のお客さんが多かったが、最近では、アメリカ人も増えている。」

そして、こんな豪邸まで。
こちらは、郊外にある4階建ての一軒家。
部屋数、なんと23室です。

担当: Akiko/ ロバート 氏

ハンプトン


「ようこそ楽園へ。」
海に面したプールや、ワインセラーも完備しています。
売り出し価格は、およそ18億円ですが、現在複数の客と商談しています。
専門家は、こうした好景気の波は、来年も続くと指摘します。

Robert Akiko

写真(左から: Akiko , Robert)

世界経済 見通しは?

花澤レポーター
「トランプ大統領誕生の最大の要因は、製造業を復活させ、雇用を回復するという訴えが労働者層に響き、オハイオ州などの中西部で勝利したことでした。
就任後もトランプ大統領は雇用の回復を最優先する姿勢を強調し、TPPからの離脱やパリ協定からの脱退など、大きな方向転換をしてきました。
その保護主義的な主張は国際社会の懸念を呼んでいますが、一方で政治面では大統領を支える支持者をつなぎ止める役割を果たしています。

トランプ大統領は、これまで掲げてきた政策をどこまで押し通すのか。
その経済政策の舵取りは、自らの政権運営だけでなく、世界の方向性をも左右する重要なものとなります。」

zh2.jpg


報道陣の皆様、撮影お疲れ様でした!


zh member


あきこ


<関連リンク> https://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/archive/2017/11/1101.html
  1. 2017/11/04(土) 12:48:50|
  2. メディア関連
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0