ライフオブニューヨーク

外資系不動産会社にて勤務。ニューヨークの魅力をご紹介するため、飲食事情、不動産のお話などなど活きた情報を日本人スタッフと共に現地からお届けします。

【トランプ政権、NAFTAや中国との国交貿易、経済の影響は?今後どうなる?】

【トランプ政権、NAFTAや中国との国交貿易、経済の影響は?今後どうなる?】

※前書き※
当記事はあくまで筆者の私的観点で投稿されています。経済を煽る目的/偽りの情報を拡散する目的のものでは一切ございません。記載内容に関し、弊社は一切の責任を負いません。



皆様、こんにちは。今回記事を綴るのはわたくし林です。よろしくお願いいたします。

さて、アメリカ中、そしてニューヨーク中が再選挙に向けて沸いているように見えるのですが、結果的には引き続きトランプが大統領になるのではないか、と勝手に思っている私です。

理由としては、どうでもいいニュースが(どこからどこまでか真偽の程が不明)一日中流れていますが、
結果的に、経済は強く、雇用率も増加しており、あれだけ言っていたメキシコとの国交問題もどこへやら、
NAFTAに向けて着々と協議がなされ、流れはいい方向に向かっている気がします。


日本のメディアはわからないですが、早朝からトランプ賛成派の大手企業の代表者たちは、
景気の良さ・ドルの強さに自信満々で、一部企業ではこんなコメントもしています。

「中国の技術を米国に持ち込むことは、システムが整っているアメリカでは簡単なことだが、
我々の技術を中国に持ち込むことはその逆で極めて困難だ。
中国は、米国にとっても重要な存在ではあるが、我々も雇用の確保をしなければならず、そのあたりは短期的視点でみるのではなく、長期的に国交関係をよくしていく覚悟が必要だ。株の動きは大した問題でない。」

在米日系企業は?というと・・・
もちろん業種によりますが、関税のお陰で儲かっている日系企業も少なからず存在しますね。

NAFTAにおいては、今後、特に貿易や労働がフォーカスされてくるところですね。
メキシカン労働者を多く雇用している企業も少なくありませんし、以前、トランプが「メキシコに壁を作る」宣言をし、移民受け入れストップをかけましたが、

2.jpg

その後、

「メキシカン労働者を多く雇用する企業も少なくない。一方的ではなく、相互同意が必要だ。ただ、その為にはメキシコだけとはいかず、カナダともパートナーシップをとる必要がある」

という流れで、労働の確保・輸出入貿易に向け着々と動きが進んでいます。
企業側からすると、景気がよければ(たとえ大統領がなんと言われてようと、個人意見があろうと)、
大統領に対する評価には直接関係がないとすら示唆している経営者も少なくないようです。


さて・・・
隠れトランプ派、どう動くでしょうか?

アメリカ経済、強し
So far, So good!

3.jpg


  1. 2018/08/31(金) 11:59:15|
  2. おもしろ記事
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

賃貸ガイドリンク集まとめ


【賃貸ガイド リンク集まとめ】※それぞれの項目をクリックして検索!

物件を探し始める前に知って欲しいこと
ニューヨークで家を借りるには?
マンハッタンエリア別マップ・ガイド
ニューヨークでは『家賃=あなたの年収』
ニューヨークの物件には、ランドリーが無い?!
あなたは、高層階派?中低層階派?
クレジットスコアって、何? 
教育に関して(学区はどこがいい?)
留学生の方へ(シェアについて)  
家具付き短期物件情報 1 ・ 家具付き物件2 
賃貸ビルとコンドミニアムの違い・メリット・デメリットは?
物件を探し始めるタイミング
ニューヨークでは、「家賃=あなたの年収」

【住み替えをご検討中の方はこちら】
レント(家賃)上昇率について

【よくある質問】

今更聞けない・・・小切手って、何? 

【お役立ち生活ガイド リンク集まとめ】
ホリデーチップの 渡し方! 
日系スーパー情報   

empire
 
  1. 2018/08/28(火) 12:00:08|
  2. ニューヨーク賃貸ガイド!リンク集まとめ
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0