ライフオブニューヨーク

外資系不動産会社にて勤務。ニューヨークの魅力をご紹介するため、飲食事情、不動産のお話などなど活きた情報を日本人スタッフと共に現地からお届けします。

近年の契約書は原本必要なし?!

皆さん、こんにちは!
ブログ担当林です。

こちらニューヨークは、先週まで温かく、全て雪が溶けた♫と思いきや、
またもや雪・・・早く暖かくなってもらいたいものです。

gn.jpg

さて・・・今日は、賃貸の契約書についてお話ししたいと思います。
掲題のとおりですが、最近ではウェブだけで購入する方や賃貸される方が
増えてきています。

もうこれだけシリコンバレーのITが進んでいるので、もはや驚くべきことでも
ないのかもしれないのですが、まだまだ日本では原本の契約書がないというのは考えられないですし、
不安ですよね。

こちらニューヨークでは、電子署名といって(英語ではE-signature,E-signなどといいます)、
クラウドに原本が存在するので、どんどんペーパーレスになっていっています。

家主によっては書類原本を好む人も実際まだまだいるのですが(特に商業の賃貸や数十億以上の金額の
大きい投資物件など)、特に競争率の高いマンハッタンの不動産売買取引では、time of essenceで
書類簡素化によって時間を短縮し、効率化を図る業者も増えつつあるのが現状です。

このご時世、スマホや端末さえあればどこからでも仕事ができるので、
事務所も最小限スペースにして自宅勤務を推進する会社も増えつつあります。


E-siganture sample>>>
e signature



*E-signは、PDFを契約書で受ける場合と、もしくはビルディングが管理している
リンクにアクセスし、契約書をオンライン上で確認、署名、返信。これだけです。
身分証明、弁護士や会計士の推薦書なども書面でスキャンして添付。

オンライン上での署名はまだまだ不安だ、という方はスカイプやLINEなど今では無料通話ツールが多々ございますのでそういったアプリケーションなどを利用して、契約書説明、原本も弊社で用意できますので、ご安心ください。





その他ニューヨークの不動産に関するお問い合わせは、コチラ:

大坂あきこ
ライセンス番号: 10401224321
米国ニューヨーク州不動産協会称号資格REBNY, MLS
ネストシーカーズ・インターナショナル
587 Fifth Avenue (5番街オフィス)
電話番号:+1-212-203-3064(日本語直通)
日本語メール:akiko@nestseekers.com

ニューヨーク不動産のご購入&ご売却は、
akiko@nestseekers.com または、212−203−3064までどうぞ!

より多くの方にニューヨークの魅力をお伝えできるよう、ランキング上位を目指しています。
ランキングの応援クリックをどうぞ宜しくお願い致します!
  1. 2018/01/17(水) 17:12:29|
  2. 賃貸情報
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
<<芸術の中に | HOME | 今週のおすすめ物件情報です。>>

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://nyfudosan.jp/tb.php/140-d4102b4b
Use trackback on this entry.