FC2ブログ

【アジア部代表者プロフィール: Akiko】
単身渡米留学、卒業後、外資系土地開発会社に就職。

ニューヨーク・ニュージャージーの開発プロジェクトに携わり、その後、大手米系総合不動産会社に転職、
エージェントとして10年以上、投資、商業および住宅賃貸管理を経験してきました。

日本とは規制・商習慣の異なるNY不動産の特性や魅力などマンハッタンの活きた情報を、現地からお届けします。

ブログランキングに参加しております!応援クリックをお願い致します。↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へジモモ ニューヨーク
にほんブログ村にほんブログ村     
不動産ランキング

Flatiron District: フレンチジャパニーズ Mihoko's 21 Grams

Flatiron Districtに静かに佇むレストラン、Mihoko's 21 GramsはReviewの評価が高く、以前から気になっていたので、行ってまいりました。

Websiteを見る限りでは、French Renaissanseを意識したインテリア・デコと、日本のアートを融合させた何とも不思議(?)な雰囲気。

気に入ったお店が見つかればいつもそこばかり行ってしまう私ですが、Flatiron Districtに新たに出来たJapaneseということで行ってまいりました。

・・・ところで、Mihokoさんって一体どういう方なのかな?と思って調べたら、ここに発見。もともと、バレリーナさんなんですね。

日本に10件レストランをお持ちとか。

入り口を入ると、和なティーポットやお皿などの食器のコレクションがお出迎え。その値段は様々でしたが、$20 ~ $1,000レンジでした。

入り口を抜けてダイニングスペースに入ると、外からは想像も出来ないほど広々とした店内。

内装は比較的静かで落ち着いた雰囲気。

そして、肝心の食事です♪

こちらのレストランのシェフは、Robert Rubbaさん。CHICAGOの”Chizakaya"という日本食レストラン、Todd EnglishのCrossBar(2012年6月閉店・・・)で勤務されていた経験を持つこのChef。

メニューに目を通すと、2コースづつ季節のコースがあり(ひとつは$75 、もうひとつは $95)、9コースのTasting Menuがありました。($150)。

私たちは、$150のコースを注文。

まずは、アペリティフにCocktail Menuから、Envie Royal (lychee // prosecco // umeshu、vodka // lemon)を注文。

こちらはさっぱりしていてとっても美味しかったです♪

まずは、Prix Fixeの中から、Wagyu Tartarを注文。

白だしをかけて、いただきます。

う~ん、白だしと和牛は合うのだろうか?

美味しくなくはなかったのですが、若干パンチがない感じ。

お友達は、Bbq Eel とフォアグラのロールを注文。

なかなか美味。

そして、King Crab Millfeuille。ミルフィーユです、ミルフィーユ。この聞こえに弱い女子も多いのでは。

ミルフィーユのパイ生地の間には、紫イモとサツマイモのピューレがサンドされていました。

蟹と甘いおイモの組み合わせ、、、これはもう、新しい料理です。

美味しいといえば、美味しい。決して不味くはないのですが、食べたことのない感覚です。

・・・そして、メインはSea Bass。

よくよく見たらプロシュートの堅焼とSea Bassの皮が上に刺さっております。

付け合せは、グリル仕立てのマッシュルーム。

もう少し、Sea Bassは柔らないと!(厳しい?)

たまに我が家でもSea Bassは調理するので、Sea Bassにはウルサイつもりですが・・・

海のものと、畑のものは、合わせるのが難しいと思うのですが。

そして・・・デザートのLavender Millfeuille。ミルフィーユ尽くしです(笑)

これ、本当美味しかった~♪

見た目もかわゆい★

なんとも・・・この料理は、Japanese Frenchというより、New Americanです。それも、アメリカ人が表現したフレンチに日本の食材を使っているという感じ。

そして、店内には大音量でクラシックがかかっておりました。

非常に惜しいっ!

でも、美味しいものも中にはあったので、次回はお寿司ではなく、普通のメニューで試したいところです。

サーバーは、どの料理がどういった食材を使われているのか一つ一つ丁寧に説明をしてくれましたし、

食事中にちょくちょく気を遣ってくるような他のお店とは違い落ち着いて食事が出来たので良かったのですが、料理は突っ込みどころがややありました。

お寿司はお寿司屋さんで食べるのが一番ですね(笑)。

ともあれ、フレンチを楽しむという意味では、カップルのお祝いには良いお店ではないでしょうか?

以下、お店のインフォメーションです。

Mihoko's 21 Grams

Categories: JapaneseFrench

16 W 22nd St
(between 5th Ave & 6th Ave) 
New York, NY 10010
Neighborhood: Flatiron
(212) 741-0021


Nest Seekers International
587 Fifth Avenue, 5th fl.
New York, NY 10019
Office: 212-252-8772
Akiko@Nestseekers.com (

Image result for

     Image result for Nest seekers       Image result for Nest seekers Image result for Real estate TV

                      Image result for Pinterest Image result for facebook icon   Image result for google icon   Image result for instagram icon   Image result for youtube icon  Image result for twitter icon

Related imageImage result for Nest seekers

コメント

非公開コメント
Nest Seekers International |Japan Desk(日本語): (212) 203-3064 | e:akiko@nestseekers.com 
Licensed Real Estate Broker NY, NJ, FL, CA ·Tel: 800-330-4906·© 2001-2017 Nest Seekers LLC. BRE# 01934785
免責事項:本サイトは筆者個人のサイトであり、サイト内のコンテンツはNest Seekers Internationalをはじめ特定の企業や団体の意見を代表するものではありません。
また全ての内容は本サイト利用者に役立つことを目的に書かれていますが、法的な裏づけや正当性、完全性、有用性などを保証するものではなく、
掲載情報にもとづいて、
お客様ご自身の判断で起こされた行動によって生じた損害・障害・不利益などに対する責任は一切負いかねますことをご了承ください。